2型糖尿病にグルコバイ

糖尿病には1型と2型

私がダイエットのために服用しているグルコバイはインスリンを抑えるために効果が期待できます。これは、糖尿病の治療薬としても利用されている。

 

糖尿病には1型と2型の2種類があり、2型の糖尿病の治療薬としてグルコバイが処方されます。

 

色々調べると、1型よりも2型の糖尿病の発症率が多く、95%異常が2型だそうです。これは、もともとインスリンは出るのに、遺伝的素因や乱れたまま生活習慣による肥満などが原因でインスリンの働きが悪くなり、血糖値がコントロールできなくなって発症するそうです。

 

これに対して、インスリンを作る膵臓のβ細胞が自己免疫などにより破壊されてしまう。インスリンが完全に分泌されなくなるのが1型糖尿病。

 

その多くは20歳未満の思春期に発症するそうです。それ以外の2型による糖尿病は、「運動不足、遺伝、タバコ、酒、過労」などが原因。

 

糖尿病になってから薬を服用し、改善を図るよりも、発症する前から、健康に心がけるのも予防策の一つになるかと思います。